本文へスキップ

名古屋食肉市場株式会社は食肉卸売を専門とする会社です。

TEL 052-614-1129(代表)

〒455-0027 愛知県名古屋市港区船見町1番地の39

お知らせ・FAQNEWS&FAQ

お知らせ

2017年 1月17日 
牛原皮価格改のお知らせ
2017年 1月17日 
豚原皮価格改のお知らせ
2016年 5月30日 
牛内臓価格改のお知らせ

サポート情報(FAQ)

○○○○○○○○イメージ

出荷関連

Q.南部市場へ出荷したいのですが?

A.南部市場へ出荷するには、まず生体搬入車両の登録が必要であり、搬入車両の通行経路には指定があります。
  業務課(TEL 052-614-0291)へ詳細をお問合せ下さい。

Q.何時から何時まで荷受をしていますか?

A.と畜前日朝6:00〜夕8:00まで、当日朝6:00〜昼までです。
  ただし前日の場合、門扉の閉門時間は夜8:00ですので、荷下ろし後の車両の洗浄等を考慮し早めにご来場下さい。

市場業務関連

Q.南部市場でお肉や内臓を購入するには?

A.卸売市場では誰でも購入できるわけではなく、事前に売買参加者として名古屋市長の承認を受けなければなりません。
  詳しくは名古屋市中央卸売市場南部市場管理課(TEL 052-614-4129)にお問い合わせ下さい。

Q.学校や研究機関で研究用として豚の眼球等を購入できますか?

A.学術・研究機関には、学術・研究目的に使用する場合においてのみ と畜場でしか手に入れることができない豚の眼球等の特殊品目を特別に販売しております。
詳しくはこちらをクリック
  通常の内臓関係につきましては、小売店を紹介させていただいておりますので当社までお問い合わせ下さい。

○○○○○○○○イメージ

豆知識

Q.和牛ってなんですか?

A.和牛の表示としては、@黒毛和種 A褐毛和種 B日本短角種 C無角和種 D @〜Cの品種間の交配による交雑種 E Dと@からDの交配による交雑種 の6品種が和牛として表示することができますが、農水省の「和牛等特色ある食肉の表示に関するガイドライン」では、「和牛」と表示できる牛肉は、上記@からEの品種であること書類(登録証明書・受精登録書等)により証明できて、かつ、牛トレーサビリティ制度による品種及び日本国内で出生し、国内で飼育された牛であることが確認できる牛の肉とされています。 

Q.国産牛と和牛ってなにがちがうの?

A.国産の定義として、「食肉の表示に関する公正競争規約施行規則」のなかに、”国内における飼育期間が外国(二か国以上の外国において飼育された場合には、それぞれの国)における飼育期間よりも長い家畜を国内でと畜して生産した食肉を国産品とする。”とあります。国産牛のカテゴリーの一つとして和牛があり、それ以外にも、乳牛や交雑牛があります。



バナースペース

名古屋食肉市場株式会社

〒455-0027
愛知県名古屋市港区船見町1番地の39

TEL 052-614-1129(代表)
FAX 052-612-4551
市況TEL 052-614-2941(自動音声)